ハナユメとゼクシィはどちらを経由して契約する方がお得なのでしょうか?

このなかなか難しい疑問を解決したいと思います!

ハナユメとゼクシィはどっちがお得?

結論を先にいいます。

どっちがお得か、それはハナユメです。

なぜハナユメの方がお得なのでしょうか?

比較して確認してみましょう。

ハナユメとゼクシィの比較

独自割引プランで比較すると

ハナユメにはハナユメ割という独自の割引プランがありますが、ゼクシィには残念ながら独自の割引プランはありません。

 結婚式場数
ハナユメハナユメ割
ゼクシィなし

ハナユメ割というのは、半年以内の結婚式であれば、料理やサービスの質は全てそのままで、最大200万円程度の割引が受けられるプランです。

ハナユメ割について詳しくは下の記事をご覧ください。

【評判良過ぎて心配】ハナユメ割のデメリットってないの?

ブライダルフェアのプレゼント金額では?

ブライダルフェアのプレゼント金額では互角です。

 結婚式場数
ハナユメ最大40,000円分商品券
ゼクシィ最大40,000円分商品券

2018年8月時点では両方とも最大40,000円です。

ゼクシィの場合は次の金額がもらえます

1会場見学:5,000円
2会場見学:30,000円
3会場見学:40,000円

ハナユメの場合は下の金額がもらえます。

1会場見学:15,000円
2会場見学:25,000円
3会場見学:35,000円
ハナユメデスク来店:5,000円

ハナユメのブライダルフェアキャンペーンの詳細については次の記事をご覧ください。

ハナユメのキャンペーンはブライダルフェアだけ?

このように、ブライダルフェアのプレゼント金額については互角ですが、ハナユメにはハナユメ割の独自割引がある分、おトク度は高いです。

ただし、おトク度ではハナユメですが、他の部分で比較するとゼクシィも負けていないことがわかります。

結婚式場数では?

ハナユメとゼクシィの結婚式場数を比較してみます。

 結婚式場数
ハナユメ500件以上
ゼクシィ約2,500件

このように、ゼクシィの方がハナユメよりも2000件ほど多いです。

多くの結婚式場から探したい場合はゼクシィがオススメです。

対応エリアでは?

対応エリアで比べてもゼクシィの方が広いです。

 結婚式場数
ハナユメ関東、東海、関西、九州地方の20都道府県
海外リゾートあり
ゼクシィ日本全国
海外リゾートあり

関東、東海、関西、九州地方以外で考えている人はゼクシィを選択することになります。

海外リゾートはハナユメ、ゼクシィともに対応しているのが特徴です。

探しやすさでは?

探しやすさで比較すると、ハナユメの方が一歩リードしている印象です。

 結婚式場数探しやすさ
ハナユメ・結婚式場の口コミが豊富
・綺麗な画像が多く直感的に検索できる
・イメージ検索(かわいい、シンプル、リゾートなどで検索できる)
ゼクシィ・式場ムービーが豊富

特に、結婚式場の口コミがたくさん見れるのはハナユメの大きな特徴です。

その他のキャンペーンでは?

ハナユメにはブライダルフェア以外のキャンペーンはありません。

 結婚式場数
ハナユメ特になし
ゼクシィクチコミ投稿キャンペーン(最大2,500円分リクルートポイント)

ゼクシィは実際に挙式をあげた式場の口コミを投稿すると最大2,500円分のリクルートポイントがもらえるキャンペーンを行なっています。

ハナユメとゼクシィの比較結果をまとめてみると

ハナユメとゼクシィの比較結果をまとめると次のようになります。

 ハナユメゼクシィ
結婚式場数500件以上約2,500件
対応エリア関東、東海、関西、九州地方の20都道府県
海外リゾートあり
日本全国
海外リゾートあり
独自割引プランハナユメ割なし
探しやすさ・結婚式場の口コミが豊富
・綺麗な画像が多く直感的に検索できる
・イメージ検索(かわいい、シンプル、リゾートなどで検索できる)
・式場ムービーが豊富
ブライダルフェアプレゼント金額最大40,000円分商品券最大40,000円分商品券
その他キャンペーン特になしクチコミ投稿キャンペーン(最大2,500円分リクルートポイント)

式場の多さと対応エリアの広さから、日本最大級サイトから式場を探したい人はゼクシィがオススメです。

割引の充実度が高い方が良い、直感的に式場を探したいという人はハナユメがオススメです。